住宅ローンの金利について相談するには?

住宅ローンを組む時に皆さんが一番気になるのが金利ではないでしょうか。
住宅ローンの金利をわけると固定金利と変動金利があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
一般的には固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いです。
また、どちらの金利を選んでも審査が変わってくる。
と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。
どっちの金利が良いかわからなくなった時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
フラット35みたいな住宅ローンを申し込む際、必ず加入する保険があります。
その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。
この保険の内容は、ローンを組む世帯主に万が一の事があった場合、ローンの残額が無くなる。
という保険です。
これは残されたご家族にローンの負担を残さない様にする為の特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行が負担してくれる所が多いです。
自分が保証料を支払う必要はないので、安心してフラット35を申し込む事が出来ますね。
念願のマイホームを決めて、いざフラット35みたいな住宅ローンを組もうとしたけど審査に落ちた...なんて方は意外と少なくないのです。
理由として考えられるのは以下のような方です。
まずは、年収が400万円未満である方は要注意です。
申請者の健康状態はどうか勤続年数に問題はないかも問われます。
公共料金などの支払いを忘れてしまったり、遅れると審査落ちになってしまう可能性がとても高いです。
それでも納得のいかない方は問い合わせをしたり、今までのデータを全て確認してみると良いでしょう。
問題なく融資を受けられるように今から準備をしておきましょう。

審査や金利の悩みを解決する住宅ローン相談とは?