クレジットカード主婦でも審査に通るのは?

キャッシングとは現金の貸し付けを行う企業から少ない金額の融資を頂くことです。
何時も、お金を借りようとすると保証人や質草が必要になります。
でも、キャッシングの場合は保証人や質草を用意する義務がありません。
当人と認められる書類があれば、大体融資を受けられます。
キャッシングを使った時には返すことが当たり前ですが、何かの事情で支払うことができない時が発生した場合には断りなくお金を払わないことは絶対してはいけません。
遅延利息を求められたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりすることになります。
各々の金融機関で借りることのできる限度額が違っていて、小口や即日の融資のみでなく、300〜500万円といった大きめの融資も受けることができるのです。
申し込みをしてから融資されるまでが早く、すぐにお金を手にできるので、とても役に立ちます。
カードを使うことで借りるというのが普通かと思われます。
借金を返す方法は、色々な種類が用意されています。
例を出してみるとすれば、次の返済日にまとめて返済する最も基本的な「1回払い」のプランや、借り入れしたものを分割して返すことのできる「分割払い」など、返済方法は様々であり、返済するやり方によって金利にも変化があります。
クレジットカードの機能には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」の3つが存在するみたいです。
利用できる最高額の範囲内に残り2つも適用されるようですが、私はショッピング時にしか使用した経験がありません。
キャッシングはどのような手順で行えるのでしょうか。
想定外の場合のために知識が欲しいです。